10%以下

経済 の問題は大きく分けて二つ。一つ目は貧富の格差がどんどん拡大している事、二つ目は中国が国として儲からなくなってきている事。

13億人の市場と言って も、買える奴は10%以下というのがみんなわかって来た。そうしたら日本の市場より小さい。海外へ出ても米国とはサイバー戦争してるし、欧州はバンバンダ ンピング違反決定出してるし、闇金相談 兵庫アフリカでは中国人排斥運動がそこら中で起きてるし、まぁ私利私欲をむき出しにして出ていってるから、輸出ももう伸びないで しょう。大体製造工場がどんどん逃げてるから輸出品も作れない…。貧富の格差が大きくなっているところへ、国全体の儲けが少なくなったらどうなるか?貧乏人はますます生活に困窮する。そして元々北京共産政権なんて自分達の金儲けの道具にしか考えていないから、あっという間に潰しにかかるだろうな。で、私は軍管区毎に分裂すると見てます。11億人程度いると言われてる内陸部の奴らは海に逃げ出そうなんて思わないから、北朝鮮が潰れるより直接的な影響は小さいと思うけど、内戦になったら日本もヤバいよね。数年前に体制的にはHKは変わりました。