ブラックジョーク

東日本大震災直後、人々は車のガソリンや燃料を求めてガソリンスタンドに長い行列を作った。
テレビはしきりに省エネを叫び、政府や東電を責め立てた。

だが、少し考えれば、この日本がどれだけ『脆い』土台の上にいるか直ぐに分かるだろう。 実際、震災が起こる前から専門家らは政府などに「もうすぐ、大きな地震が着ます」と進言し、自民党も重い腰を上げようとしていた。
民主党はそれを『無駄』と評して予算を大幅に削り『子供手当て』の財源とした。 結果、それによって多くの子供を吹くも人命が失われたのはブラックジョークの何者でもない。 失って(死んで)から「ああ、もっとこうすればよかった」と思っても元には戻らない。
戻すには長い時間と努力が要る。 だからこそ、人は地位が高くなっても尊敬されても謙虚でないといけないと思う。今回のことで思ったこと。 『陳列すべきだ』の人の意見を見て思ったことは「『見たくない』『陳列して欲しくない』と言う意見は黙殺?」ということ。