現実と空想の区別

一応、アニメファンの片隅にいたものとして言うと、大抵のアニメファンは普通に社会生活が送れる社会人や学生だ。

ただ、アフターファイブに酒を飲むのではなくアニメを楽しむことのほうが好きなだけだ。 現実と空想の区別もつくし、会社に行っていれば嫌な上司からの命令だってちゃんとやる。
むしろ、メディアが例外を拾い集めて、それを放送するのが悪いと思っている。 しかし、 闇金相談 福島オウム信者の大半は、その例外だった。 教祖である麻原彰晃(本名・松本智津夫)が提示した悪を真に受けてサリンなどを作り地下鉄でテロを起こした。
本人たちは、ひたすら教祖様のためだったのだろうが、結果として日本と世界からは憎悪の対象になった。 馬鹿は兎角、自分をヒーローにしやすい。 そうすることで、自分に自信を与えようとする。
もちろん、自信は必要である。 私と彼らの違いは、(まあ、極端なんだけどね)他人の目をどう見るかである。 私は基本的には周囲に敵を作りたくない、作るぐらいなら仲良くなって味方に引き入れたほうがいいと思っている。(例外も多いが)