若い奴らはやる気がない。

このニュースはネットにて配信されています。

という事はblogになる事も考慮されています。

沢山の人間がblogを書くことによって記事が完成すると言えます。

ゆとり世代を批判する日記があったり、覇気がないと批判する日記があったりします。

実はこういった日記が書かれる事によって記事を依頼した人間の目標は達成出来ます。

若い奴らはやる気がない。

こういう結論がでたらめっけ物です。

政府や野党の一部は移民の受け入れを推進していますし、民間の中にも日本人より留学生を新卒で雇おうと考えている企業もあります。

普通に考えたら、就職難だけどなんとか沢山の日本人に就職して貰いたいと思うわけなんですが、こういう記事を読むと「なんだ、若者は甘えているんだ」という事になり勝手にしろと思うわけです。

確かに甘えている人達もいるでしょう。
しかし、全員がそうなわけじゃない。

官僚や検察のバッシングにも言えますが一部の不届き者を全体のようにクローズアップする。